マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着し、歯並びを矯正する画期的な矯正方法です。

一人一人の歯に合わせて作成される矯正装置(アライナー)を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

マウスピース矯正の特徴


1)治療中も笑顔に!目立たない矯正装置
マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです!

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していてもつけていることがほとんどわかりません。

マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。


2)装置を外して、食事ができる!
他の矯正装置とは違って、患者様ご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。

マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物がはさまる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。

毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリですね。


3)治療期間中も快適
マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するので、従来よりも痛みが少なく、唇や口のなかの粘膜を傷つける心配がありません。

治療期間中に装置が歯から外れてしまうなど、緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

1.カウンセリング

患者様の歯並びのお悩みや疑問を歯科医師・歯科衛生士がヒアリングします。マウスピース矯正の治療内容やメリット・デメリット、費用などの説明をします。(無料・30分程度)

2.精密検査

マウスピース矯正による治療を希望される場合は、精密検査に進みます。口腔内検査の他、レントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影をします。そして、矯正装置(アライナー)を作るために歯の型取りをします。(30,000円/60分)

3.治療計画の説明

精密検査の結果をもとに歯科医師が治療計画をたて、患者様にその内容と治療期間、費用についてご説明します。しっかり納得いただいてから、契約を行い治療がスタートします。(無料/30分/STEP2より2週間後)

4.矯正治療スタート

患者様専用に作成された矯正装置(アライナー)を装着します。着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを歯科医師・歯科衛生士が説明します。(STEP3より2週間後)

5.メンテナンス

患者様のお手入れ程度により、お口の全体的なクリーニングと予定通り歯が動いているかどうかのチェックを行います。場合によっては、治療計画を立て直したり、動きを確認するために型取りや写真撮影を行います。(1回3,000円/45分)

6.保定

矯正治療が終わったら、動いた歯が元に戻らないようにリテイナーという装置を作成し、お口のなかにいれてもらいます。保定中にメンテナンスとしてお掃除に来ていただくことを推奨しています。(1枚30,000円)

マウスピース矯正のQ&A

矯正治療は何歳から何歳まで受けられますか?

矯正治療は子供の頃しかできないと思われがちですが、20歳を過ぎてから矯正治療を受けられる方は3割以上おられ、70代で受けられる方もおられます。大人になってもいつからでも治療が可能です。

矯正の開始時期については、歯列や歯の健康状態に個人差がありますので、詳しくは歯科医師に直接ご相談ください。

治療期間はどれくらいですか?

歯を移動させる量が少ないケースであれば、数ヶ月で終わることもありますが、複雑なケースでは2年以上かかることもあります。

平均的な治療期間は1年〜2年です。

マウスピース矯正の費用

カウンセリング(無料/30分)
 ↓
精密検査 30,000円(60分)
 ↓
治療計画の説明(無料/30分)
 ↓
マウスピース矯正装置
簡単なもの:200,000円
難しいもの:600,000円
 ↓
矯正治療中のメンテナンス 1回3,000円(45分)
 ↓
保定 1枚 30,000円

お支払いの方法について
1)クレジットカード・・窓口会計から行えます
2)デンタルローン・・申し込みは院内で行えます
3)現金払い・・一括払い、分割払いともに承ります
(院内規定による)